2011年07月01日

フィリピンで約300種の動植物の新種を発見

先日の記事「ニューギニア島で新種の生物を1060種発見」に続いて

カリフォルニア科学アカデミーが最近フィリピンで実施した調査で、

約300種の動植物の新種を発見。ぴかぴか(新しい)


フィリピンは世界で最も豊かな生態系がある場所の1つで、

その生物多様性については分かっていない点も多い。

下の写真は、ウミウシの新種


先日の「ニューギニア島で新種の生物を1060種発見」と

今回のフィリピンでの新種発見!

世界って本当に広いですね。わーい(嬉しい顔)


【送料無料】ウミウシ

【送料無料】ウミウシ
価格:1,470円(税込、送料別)

posted by フィッシング父ちゃん at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ニューギニア島で新種の生物を1060種発見

世界自然保護基金 WWF は南太平洋のニューギニア島で

1998〜2008年に行われた調査で、新種の生物を1060種発見。


牙を持つカエル・目までうろこに覆われているヘビ

頭部が丸いイルカ・川に生息するサメ

開長30センチの世界最大のチョウ

全長1メートルにもなる巨大ネズミ等々・・・


ニューギニア島は世界で3番目に大きい熱帯雨林を抱える。

地表面積は地球全体の0.5%に過ぎないが、

世界の生物種の最大8%がここに生息しているという。


下の写真は、ニューギニア島の東側、パプアニューギニア・ミルン湾の

サンゴ礁で発見された新種のレインボーフィッシュ「Chilatherina Alleni」



この世の中で未だに発見されていなかった生物が、

ここ数年で1060種類も発見されるなんて驚きですね。

世界には、まだまだ未知と魅力がいっぱいあると言う事ですね。


ニューギニアレインボー 1匹

ニューギニアレインボー 1匹
価格:210円(税込、送料別)



ニューギニア島と日本の歴史

第二次世界大戦の開戦によって島の北半分が日本によって占領される。

ニューギニア南部の拠点(ポートモレスビー)確保のために、

北部沿岸に飛行場の建設など東部ニューギニアで戦いが行われ、

日本軍とオーストラリア軍が戦闘を繰り広げた。

【送料無料】日米開戦とニューギニア戦
posted by フィッシング父ちゃん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。